100切りの為の本番の心構えとルール

どんなスポーツでも腕と同様に心を磨かないとうまくいかないもの。

特にゴルフは心理ゲームともいえるほど精神的なものに左右されます。

目の前に池があるだけで、なければ余裕で越えられる距離でも必ずポチャする人もいますし、

50センチのパターを外したり・・・

また、ルールを知らずにズルしたわけじゃないのに、一つ少なく申請してしまい、

「あいつはずるい!」と言われ、二度とゴルフに誘ってもらえなかったり・・

そんなことにならないための心構えやこれってどうなの??的なルールを紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

自分の中からプロを消しましょう

なんでもそうですけど練習でできないこと本番でもほとんどできないですよね。

毎回まぐれがあるわけないし・・・練習で5回に1回できること、ドンピシャで毎回できたら神ですよね。

だから、少ししか飛ばなくても前に行ってればよし。少々左右に行っても打てるところにあればよし。

プロじゃないんだから。

そして、「あぁぁ50切るにはここをバーディであがるしかない」なんて間違っても思わないでくださいね。(笑)

プロじゃないんだから。まぁバーディで上がれるのなら、そこは50になってませんもんね(笑)

一球入魂目の前の一打一打を大切に上がってみたらボギーだったとかパーだったとかが理想ですよね。
スコアに囚われすぎると(あくまでも私の場合ですが)力むし、体の開きが早くなるし頭が動くのも

早くなるし、スイングに悪影響しかないと思います。ミスを引きずらないことが一番。はい。

設計者の罠にハマらないようにしましょう。

基本、ゴルフ場の設計者は意地悪です^^:ここ攻めてみそー!的なものに乗らないように(笑)

まずは、ティーショット。必ず後ろから見て杭を確認してください。

案外右向いていたり左向いていたりしてその方向で打つとOB~なんてこと結構あります。

後ろからの確認を忘れないように。

打ってはいけない方向に打たないのは当たり前のことなのですが、吸い込まれるようにボールが

行ってしまうことありますよね。

例えば残り150ヤードの池越えもしくはバンカー越え。左は花道だけど遠回り。

私だったら、池越えであれば花道狙い。バンカーは嫌いではないので攻めてみます。

もし、バンカーが苦手であれば遠回りでも花道を狙うと大けがしませんよね

こんな風に自分の得手不得手を考えながら選択するといいと思います。

攻めと守り上手く使い分けれればすぐに100切り到達すると思いますよ。

他人の言葉やスイングに惑わされないようにしましょう。

プロは50センチの一打で何百万や何千万も違ってきたりしますが、アマチュアはお金はもらえません。(当たり前ですが^^;)

同伴者より飛ばそー!とか、同伴者がパーを取ったから次は私も!とか考えずに

自分の自分だけのベストなプレーをしたいものですね。

相手がない自己責任のみのスポーツがゴルフなので、他人のプレーを気にせず自分の実力の中で

攻略を考えていたほうが得策です。

同伴者の言葉も気になりますよね。特にネガティブな言葉。

「あ~あ」「あっかわいそう」「うっもったいない」とか

あと、人のスコアを数えて教えてくる人。「今いくつオーバーだね」とか。

「うるさい!」と言いたくなる時何度もあります。(笑)

そんな言葉に惑わされないように気分を変えるにはやっぱり渋ちゃんじゃないけど

お菓子でしょうか。大好きなお菓子をバックに忍ばせておくのもスコアアップにつながるかも。

また、言われたくない言葉は同じように人に言わないほうが好かれるゴルファーになります。

新ルールどこが変わった?

2019年からゴルフのルールが変わりました。その話をする前に私のOBや池ポチャの数えやすい数え

方を伝授します。

私がゴルフを始めたころOBは2✖、池ポチャは1✖と教えてもらったのですが、わかりづらくありません?

OBも池ポチャもクラブを振った数に1✖をすれば大丈夫です。

ティショットOBで打ち直した場合、2回振っているから+1で3打。次は4打目。前4と同じですよね。

池ポチャも3打目でいれて池横から打つと4回振ることになるから、5打目。

振った数に1✖と数えると楽に数えられます。

 

※※新ルール(変更点)※※

★ドロップの高さ→救済時のドロップの高さが方から膝に変更になりました。

★2度打ち→偶然の2度打ちは✖なしで続行。

★バンカー内の除去→バンカー内の葉っぱやゴミなど取り除きが可能になりました。

★バンカーからの脱出→バンカー嫌いに朗報!2打罰で脱出できます。

バンカー内のルール

①今までのようにストロークする

②今までと同じようにアンプレイヤブル宣言してからバンカー内の別の場所に1打罰でドロップ

以下追加点

③アンプレイヤブル宣言して、球とホールを結ぶ線上でバンカー外の後方に位置を決めてから

1クラブレングス以内でホールに近づかないよう救済エリアを作り2打罰でドロップすることが

できるようになりました。これでバンカーを打たなくてもOK(といっても2打罰だけどね)

★ピンを抜かない→パットの時ピンを抜かなくてよくなりました。当たって入ることも多々あるので

スコアアップにつながりそう。

★グリーン上で誤って動かしたボール→無罰で元の位置にリプレースできます

まとめ

結局のところ、ゴルフは結果がすべて。勿論練習を重ねて本番でオートマティックに

理にかなったスィングができることがベストだけど何十年やっても悩みが尽きないのがゴルフ。

本番ではスイングのことはあまり考えないほうがベター。変えても微調整に。

本番でスイングは直せないので、ボールの位置とか、方向とか、力まない、ゆっくり。

このぐらいの調整でスタート前のパットの距離感を真剣にやることをお勧めします。

あとは、楽しくマナーを守って最後まで回れればOKだと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

参照URL