悪魔のレシピで時間と余裕を手に入れて天使になる。「書評」



以前から私が絶賛しているレシピ本「悪魔のレシピ」

この料理家のリュウジさんのシリーズを私は2冊購入して活用させています。

なんで悪魔のレシピというのかというと、一口で人間をダメにしてしまう美味しさということから。

そして低糖質ときたもんです。最高ですよ。

初め、悪魔のレシピと聞いたときとんでもない材料が入っていて悪魔のようなカロリーがある料理とか思ったのですが、

私の解釈から言わせていただければ天使になれる悪魔のレシピといったところでしょうか(笑)

今日は簡単にカルボナーラを紹介しますね。

<スポンサーリンク>

簡単にカルボナーラと言っても本当に簡単で、鍋にゆでたスパゲティと材料と水を入れて電子レンジでチンするだけなんです。

またこれが本格的なカルボナーラチックになるので子供が大喜びです。

流石に晩酌するウチの旦那のつまみにはならないのですが、子供のカルボナーラを一口食べて絶賛していました。

子供だけの夕飯であればもうこれでOK。

旦那からこの本を紹介されたので、ネタバレしているので料理の腕が上がったとはなりませんでしたが、

この本を知らないご主人であれば、「おぉ~頑張っているな!」となるはずです(きっと

 

また、悪魔のレシピは手抜きというより時間と余裕を手に入れるためのレシピで、美味しいときたものですから、

天使にもなっちゃいますよね。

私の場合ですが、仕事して帰ってきて一番苦になるのは料理なんですよね。

たまに総菜の手も借りますけど、続くとなると気が引けるしカロリーも高めだし・・と

それが悪魔のレシピと出会って本当にストレスが減ったんですよね。

野菜・肉・魚・多岐にひろがっているので楽しささえ感じてしまうくらい。

特に働くママには是非読んでいただきたい一冊です。

私はKindleで購入しています。(いつでも見れて、いつでも夕飯のメニューを決められるように)

料理の時間が時短できると全て前倒しになるので結果、子供と関わる時間が増えたり、睡眠時間が多くとれるようになりますよね。

そうすると次の日も楽になり、私の機嫌がよくなると周りの笑顔も増えるというものです。(笑)

リュウジさんのシリーズではツマミ飯というのもあったりバズレシピという太らないメニューとかもそろっています。

ツマミ飯もKindleで購入して重宝させています。バズレシピも購入してみようと。

でもまだ網羅していないのでこの2冊でしばらく夕飯づくりを楽しんでみようと思ってまーす。

皆様もいかがでしょうか。

是非、悪魔のレシピで天使になってください。

 

 

こちらもどうぞ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。